炭酸水が18円で飲める!【ソーダストリームを使ってみた】

こんにちは、ケンタローです。

今回は、CMでも見かける「ソーダストリーム」を購入してみて、4ヶ月が経ったので使ってみたレビューをしてみたいと思います。

本記事の内容

  • ソーダストリームとは
  • ソーダストリームはコスパに優れる炭酸水メーカーである
  • ソーダストリームのメリット・デメリット

本題に入る前になぜ僕がソーダストリームを購入したのかを話します。

理由は簡単で「炭酸水が好きだから」です。

「なんだよ、それだけかよ」と思った人もいるかもしれませんね。笑

炭酸飲料が好きで、映画館に行くと毎回コーラやジンジャエールを飲んでいます。

家でも炭酸水を飲むだけでなく、ハンバーガーを食べる時はカルピスソーダを作って飲んでいました。

お酒も炭酸で割っているものが好きで、ハイボールやサワーを飲んでいます。(弱いので少しですが…)

この記事を読んでくれているあなたも僕と同じで炭酸飲料が好きなのではないでしょうか。

これから紹介する「ソーダストリームの魅力」を存分に感じてみてください。

ソーダストリームとは

ソーダストリームは世界中の家庭に毎年約20億リットルの炭酸水を提供している、世界No.1炭酸水ブランドです。

日本国内では、全国3,000店以上のお取扱い店舗、各オンラインショップにてソーダストリーム製品をお買い求めいただけます。

ソーダストリームホームページより

僕なりに表現すると「水さえあれば作れるコスパに優れた炭酸水メーカー」です。

炭酸飲料が好きな人にも、強炭酸の方が好きな人もいれば、微炭酸が好きな人もいるでしょう。

それを自分好みに調整できます。

他にも、炭酸水には様々な効果があると言われています。

➣炭酸水の効果とは

ソーダストリームはコスパに優れるの炭酸水メーカである

先程も少し話しましたが、ソーダストリームはコスパに優れた炭酸水メーカーなのです。

ソーダストリームの値段は、スターターキットで14,000 円 (税抜)です。

内容としては以下のようになります。

  • ソーダメーカー本体 x 1
  • ガスシリンダー60リットル用 x 1
  • 専用1L ヒューズボトル(キャップ付き) x 1
  • 専用0.5L ヒューズボトル(キャップ付き) x 1

ガスシリンダー1本で約60リットルの炭酸水を作ることができます。

500mlペットボトル約120本分の炭酸水を作ることができる計算になります。(強炭酸が好きな人は本数換算すると減る)

また、ガスシリンダー以外は半永久的に使用することができるので、実質かかるコストはガスシリンダー(初回+交換)分となります。

ガスシリンダー交換用は2,000円(税抜き)なので、120本で換算するとと500mLペットボトル1本あたり約18円となります。

ケンタロー
ケンタロー

ペットボトル1本を約18円で買えると思うとコスパ最強ですよね!

ソーダストリームのメリット・デメリット

ソーダストリームはコスパに優れる炭酸水メーカーであると話しましたが、それはコストの面しか伝えられていないですよね。

実際使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介します。

ソーダストリームのメリット

ゴミが出ない

ペットボトルやカンを購入すると出てくるゴミが出てきません。

購入したソーダストリームの容器2つだけです。

炭酸の強さを自由に調節できる

僕の中ではこれが一番だと思っていて、炭酸の強さを自分好みに調節できます。

僕のように市販のペットボトルだと炭酸の強さが物足りないという人もいるでしょう。

バチバチ飛び跳ねているような炭酸飲料を作れます。(もちろん微炭酸も)

いつでも炭酸飲料を作れる

炭酸を飲もうと思っていたのに「あっ!買い忘れたっ!」となっても自宅で簡単に作ることができるのでそのような心配はないです。

3種類のカラーがあり、部屋の雰囲気に合わせた色を選べる

3種類のカラーが存在し、レッドとホワイト、ブラックがあります。

キッチンの雰囲気、部屋の雰囲気に合わせてたカラー選びができます。

ケンタロー
ケンタロー

ちなみに僕の家はホワイトです!後ほど写真を載せます!

楽しむ方法がたくさんある

炭酸水として飲むだけでなく、カルピスと混ぜればカルピスソーダ、ウイスキーと混ぜればハイボールなどを作ることができます。

普段炭酸にはならないものを炭酸で割って楽しむこともできます。

ケンタロー
ケンタロー

まだ試したことはないですが、炭酸水で洗顔することもできるそうです!

お肌にも良いかも!

ソーダストリームのデメリット

水道水を使用する場合は水道水の味がする

市販の天然水を使うとなると結局かかるコストは同じになってしまうので使うとしたら水道水でしょう。

どうしても水道水の味になってしまいます。

ケンタロー
ケンタロー

浄水器等があるといいかなと思います!

水を冷やしておく必要がある

炭酸水を作る前に、炭酸水に変える水を冷やしておく必要があります。

ぬるい水だと炭酸がうまく入り込んでくれないのだそうです。

ケンタロー
ケンタロー

確かに、ぬるい炭酸は飲んだこと無いかも…?

MEMO

ペットボトルの炭酸水を振った時に中身が溢れたことはありませんか?

振ってしまった後でも蓋を閉じたまま冷やすことで元の炭酸水に戻すことができます。

ある程度のサイズはあるのでスペースを取る

実際にキッチンに置いてみると大きいです。

スペースが確保できないと見栄えもそうですが邪魔だと思ってしまう原因になってしまうかもしれません。

ケンタロー
ケンタロー

サイズは大きいですが、縦長で幅はあまり取らない印象です!

自宅のキッチンの様子です!

おわりに

本記事では、実際にソーダストリームを使ってみて感じた「ソーダストリームの魅力」を紹介しました。

「炭酸飲料が大好きで毎日のように飲むよ!」という人には欠かせない商品なのではないでしょうか。

長い目で見るとコスパが優秀過ぎます。

たまにしか飲まないという人でも、これを機に炭酸を飲む機会が増えて、好きになってもらえたら炭酸好きの僕としては嬉しい限りです。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です